おすすめ本はこちらをクリック→健康第一
 

PR

本広告は、一定期間更新の無いブログにのみ表示されます。
ブログ更新が行われると本広告は非表示となります。

  

Posted by つくばちゃんねるブログ  at 

2015年05月17日

やっと見つけた!数ある妊活本の中でも秀逸です。

今週は臨時投稿!

ついに、ついに、妊活関連の無数にある本の中から、
医学的に必要なことがわかりやすく伝えられている本を発見しました!

大きな本屋さんや図書館をいくつも見て回り、このクオリティーを探しておりました。


大学入学祝い!?など節目節目にプレゼントしてあげてください。



http://astore.amazon.co.jp/zerocost-22?_encoding=UTF8&node=4
お買い求めはぜひこちらのリンクから!
(売り上げの数%がNPOに入ります)


<やっと見つけた!>数ある妊活本の中で秀逸です。

風疹のワクチンのことなど、妊娠する前にやっておくべき医学界のスタンダードなことも書いてあり、
1000円という、本の安さを考えても、漫画のわかりやすさとしても、このジャンルの中で一番おすすめです。

妊娠したいすべて…とありますが、今や少子化は日本の課題ですから「すべての男女」が読んでも良い一冊だと思います。


代表 忽那  


Posted by けんこ  at 09:34Comments(0)不妊・生殖医療

2015年01月20日

不妊治療のTVなう!ツイートをまとめました<更新済み>


*写真のグラフは日本産婦人科学会のデータを基にして作成したオリジナルのグラフだそうです。

日本テレビ系列のナイナイアンサー
にて、不妊治療についての番組やってます!

2015/01/20/21:00〜
Twitterアカウントでコメントしていきます。

代表 忽那

===後日追記===
Twitterにて実況したものを追記いたしました。
==========



茨城健康学習塾ピンピンコロリ@pnpnkrr
39歳での妊娠→出産は難しいですね。
#日本テレビ #ナイナイアンサー #不妊治療 https://pic.twitter.com/nYKKDP7QMp
posted at 21:07:42

茨城健康学習塾ピンピンコロリ@pnpnkrr
タイミング法、3000〜8000円。
人工受精、15000円前後。
体外受精、1回約300000円。
顕微授精、250000〜600000円。
保険は基本的にはないので自己負担。40歳での出産確率約8%。#ナイナイアンサー #不妊治療 #高齢出産 #日本テレビ #医療 #少子化
posted at 21:12:09

茨城健康学習塾ピンピンコロリ@pnpnkrr
男性側に理由がある場合も約半数。男性側も協力が必要。
たとえば、人工受精8回とかの過程では、二人の関係も悪くなることも。
#ナイナイアンサー #不妊治療 #高齢出産 #日本テレビ #医療 #少子化
posted at 21:16:12

茨城健康学習塾ピンピンコロリ@pnpnkrr
陣内さんは不妊治療を39歳から始めたそうです。とても詳しく話されており、追い詰められたくさん勉強したみたいです。
45歳で止めたそうですが、不妊治療を止めるタイミングも難しいですね。
#ナイナイアンサー #不妊治療 #高齢出産 #日本テレビ #医療 #不妊 #晩婚化 #高学歴
posted at 21:21:02

茨城健康学習塾ピンピンコロリ@pnpnkrr
この番組は…。すべての女性に一度は見て欲しいTV番組ですな。CM明けの夫の言葉は気になりますね。
#医療 #高学歴 #晩婚化 #ナイナイアンサー #不妊治療 #高齢出産 #日本テレビ #医療 #少子化
posted at 21:28:18

茨城健康学習塾ピンピンコロリ@pnpnkrr
違う女の人との子どもでも見てみたい。ということで東南アジアなどで #代理母出産 とかがぐんぐん増えてるらしいですよね。
アメリカではそれに関する裁判も多発しているとのこと。
#医療 #高学歴 #晩婚化 #ナイナイアンサー #不妊治療 #高齢出産 #日本テレビ #医療 #少子化
posted at 21:47:22

茨城健康学習塾ピンピンコロリ@pnpnkrr
さすがのナイナイもこの番組では笑いは生めませんね。男も女もまずは一度検査しておきたいですね。
少子化対策として検査を無料にするのはいかがでしょう?
#橋本知事 #安倍首相 #医療 #高学歴 #晩婚化 #ナイナイアンサー #不妊治療 #高齢出産 #日本テレビ #医療 #少子化
posted at 21:58:05  


Posted by けんこ  at 21:06Comments(0)不妊・生殖医療

2013年07月10日

続、不妊治療 100万円の話 

さて、今回は以前お伝えした不妊治療の話の続きです。

7/14開催予定の茨城健康学習塾ピンピンコロのワールドカフェ
http://health.tsukuba.ch/e231354.html

においても、取り上げる話題ですし、現場からの発信ということで、ぜひ前回の記事も含めてご覧ください。


前回の不妊治療の話
    ↓
100万円以上、赤ちゃんのために出せる?
http://health.tsukuba.ch/e227681.html

~~~~~~~~~~~

またクリニックによってやり方も様々で、

初期胚移植しかしないところ、胚盤胞移植しかしないところ。

体外受精推奨のところ、顕微授精推奨のところ。培養液だって違う。

導入している治療のバリエーションが本当に全然違う。

培養士の技術差や経験数も施設差がものすごく大きいと言われています。

年間採卵数100件にも至らないところもあれば、

1週間で100件超える施設もあるからそれは当然です。


また、たまに顕微授精適応の精液所見だけれど、

経済的な理由から体外受精を選択して、全く受精が見られなかった。

そんなこともあります。



日本は世界の中でも治療平均年齢はすごく高い国です。

若い方が可能性は高くても経済的余裕が無いのも一つの理由だと思います。

この助成金問題によっては日本の患者層に劇的な変化が現れるかもしれない。

揺れ動く業界ですが、

少しでも多くの人に可能性と理解位が及べばいいなと思います。


その為にも日々練習、知識の吸収を惜しまず頑張らねば!!!

~~~~~~~~~~~~~

以上、Kさんからの現場レポートでした。

質問などあれば気軽にコメントください。
重めのメッセージであればぜひ直接メールでも・・・

反響の大きさにもよりますが、Kさんに連絡などしておきます。

  


Posted by けんこ  at 12:57Comments(1)不妊・生殖医療

2013年05月16日

100万円以上、赤ちゃんのために出せる?

今回は今話題の不妊治療の現場で日々働く、検査技師さん(Kさん)の現場からの声を紹介します。
日本国内で5本の指に入る患者数の施設での話なので、貴重なお話です!

~~~~~~~~~~
不妊治療に「100万円以上」 56%
(2013年4月28日) 【中日新聞】【朝刊】
http://megalodon.jp/2013-0506-0926-07/iryou.chunichi.co.jp/article/detail/20130428064240085

なんだか最近は毎日のように生殖補助医療関係のニュースを見る気がします。

助成金の話はやっぱり大きいなと思います。


ニュースでは100万以上が56%ということでしたが、

基本的に日本では平均200万くらいになると以前発表を聞きました。

勿論皆が200万かかるわけではなくて、人工授精やタイミング療法でことがすめばまだ安いですが、
体外受精にステップアップすると、 やはり高額になるためです。


若い方だと一度の採卵で複数の卵を得られて凍結し、
それを融かして移植ということで採卵数が減りますが、
高齢になればなるほど1個の卵が得られるかどうかが勝負という感じ。

その1個が成熟している状態であるか。

実際に受精してくれるか。

分割が進んでくれるか。

胚盤胞に育ってくれるか。

孵化してくれるか。

着床してくれるか。

妊娠継続してくれるか。

この多くのステップを分母の少ない状態で載り切らなくてはいけません。


採卵が一番しんどいし、誘発方法で金額は様々ですが、

採卵までにはエコーで観察もいるし、

培養費用や移植にだってお金はかかる。

凍結すれば凍結費用や融解費用がかかる。

まれに凍結に耐えられなくて折角の卵が変性してしまうことだってある。


でも患者さんからすれば、高齢での厳しさを知りながらも

「やっぱり卵がとれる内は諦められない」という人が多くいます。

またクリニックによってやり方も様々で・・・

~~~~~~~~
つづく。。。

質問などあれば気軽にコメントください。
重めのメッセージであればぜひ直接メールでも・・・

反響の大きさにもよりますが、Kさんに連絡などしておきます。

  


Posted by けんこ  at 22:43Comments(0)不妊・生殖医療