おすすめ本はこちらをクリック→健康第一
 

PR

本広告は、一定期間更新の無いブログにのみ表示されます。
ブログ更新が行われると本広告は非表示となります。

  

Posted by つくばちゃんねるブログ  at 

2018年05月19日

インパクトあるかないか。

インパクトあるかないか?

はて、なんのことでしょうか?

だいぶ、ブログ更新できてませんでしたが、熊本での産業衛生学会の学術総会(の夜の交流)にて、知り合いの先生と現在放送中の「ブラックペアン」が面白いという話になり、

なかなか興味深いところまで話が行き着いたので、

近況報告兼ねてのブログ更新っす。

インパクトファクターについて、詳しくは、
ブラックペアン公式ホームページの解説をご覧ください。
http://www.tbs.co.jp/blackpean_tbs/information/2.html

監修をしている先生が書いてくれてます。

で、本題ですが、
研究者は論文を書きます。
(ドラマの小泉さんみたいに)

ただし、新規性とかがないと権威ある専門誌に載りません。
専門誌にどれだけ掲載されるか、それが引用されるかが教授選などにおいては重要なの(だそう)です。#僕は詳しい実態は知りません。


が、新規性がない論文はリジェクトされる(抹殺させる)んです。

でも、同じような内容でも、違う地域、違うやり方、違う人たちでやっているのだから、それも立派な論文だし、そういうのが知りたい研究者もいるのです。

昔は紙面で運用していたので、厳しくリジェクトするのも仕方ないのですが、今は、オンラインでの利用の方が圧倒的に多いので、そういうのも含められる形が理想のカタチだと思うのです。

ということで、一緒に夜を過ごした先生から学ばせてもらった、良い刺激になった学会でした。
また近いうちにNPOの活動をどうするのか、更新しますね!

代表 忽那









  

Posted by けんこ  at 22:28Comments(0)街中の「いろいりょ医療」