おすすめ本はこちらをクリック→健康第一
 

2012年12月01日

にんしんホッとナビ 京都市の挑戦

不妊治療に困っている人は、カップルの10~5組に1組はいるというのが統計的に言われている

大、不妊ブーム状態なこの世の中ですが、

少子化問題にもつながると全国の自治体が不妊に対して対策を講じ始めてます。


その中で、今回は京都市の取組を紹介。

その名も、「にんしんホッとナビ」


http://www.ninshin-hotnavi.com/

この業界では画期的な、メールで相談できるというシステムです。


不妊というと、女性の問題と考えがちですが、

そのうち約半分は男性の問題というデータもあるそうです。


正しい知識を持って、誰もが苦しむことのない社会になるといいですよね。



amazonお買い物はこちらより
同じカテゴリー(お役立ちサイト)の記事画像
おすすめ教材!radikoの放送大学
女性医師が働き続けるために~大学病院の職場環境を考える~
病院実習で使われる言葉:マイナビ看護学生の紹介
同じカテゴリー(お役立ちサイト)の記事
 おすすめ教材!radikoの放送大学 (2012-04-18 23:08)
 女性医師が働き続けるために~大学病院の職場環境を考える~ (2012-02-15 12:44)
 病院実習で使われる言葉:マイナビ看護学生の紹介 (2011-12-16 12:51)

Posted by けんこ  at 16:43 │Comments(0)お役立ちサイト

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。