おすすめ本はこちらをクリック→健康第一
 

2016年12月25日

日本一わかりやすい産業医になる方法

突然ですが、筑波大学を卒業して、産業医をやりはじめた代表の忽那ですが、
医師の人にたまに尋ねられる、産業医になる方法について簡単にまとめておきます。

過去の記事では産業医の勉強会のまとめをしていきますとの記事がありましたが
(^◇^;)
*参考*産業医基礎前期研修会のまとめ(20120602更新)
http://health.tsukuba.ch/e166294.html

研修医生活が忙しく頓挫しておりました。。。
が、ひょんなことから2015年から(専属)産業医をしておりますので、
改めてまとめてみようかと思います。




2016年12月現在のところ、
産業医になるには大きく3つの方法があります。

1:日本医師会の講習を受けてなる方法(更新制のため講習を受け続ける必要あり)。

2:福岡県にある産業医科大学に入学するという方法(更新不要)。

3:福岡県にある産業医科大学に短期入学(約1ヶ月)して講習を受けてなる方法(更新不要)。

現役でやっている産業医の先生の数で言うと1が一番多いですが、専属産業医という点でいくと、
おそらく2つ目が一番多くて、次が1つ目でしょうか。3つ目の私はレアキャラですね。

以上。が、産業医になる方法でした。
これ以上は誰かが注目してくれて、コメントなりアクセスが多くなってたらまた書きます笑

気軽にコメントくださいまし。

代表 忽那



amazonお買い物はこちらより
同じカテゴリー(産業医という生き方)の記事画像
悩んだ末に産業医を選択した理由
産業医研修、全まとめ!その0
同じカテゴリー(産業医という生き方)の記事
 悩んだ末に産業医を選択した理由 (2017-05-04 10:41)
 産業医研修、全まとめ!その0 (2012-06-02 11:18)

Posted by けんこ  at 00:01 │Comments(0)産業医という生き方

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。