おすすめ本はこちらをクリック→健康第一
 

2012年01月26日

2/18-19:NewYear医ゼミin浜松 浜岡原発を学ぶ

イベントのお知らせです。

茨城県からはちょっと遠いですが、
東京まで出てしまえば、新幹線であっという間です。。。

高速バスもたくさんあるし、原発に反対する市長さんとお話できる
貴重な機会なので茨城の原発をどうするべきか?

どうしたら、どうなるか?

ぜひ伺いに
ε=┌(;・∀・)┘イッテミヨ!!



最新情報は
うなぎの会ブログ
http://unaginokai.hamazo.tv/

などでご確認ください。

チラシはこちら(クリックで拡大)






~~~~~
この度、“New year 医ゼミ in浜松”と題した企画を、
私たち「うなぎの会」の主催で行うことになったのでお知らせします。

浜松とかうなぎの会とかあまり聞き慣れないワードかもしれませんが、
浜松市は静岡県西部、日本の真ん中よりに位置し、
東海道線沿線と交通の便もそれなりに良いところです。

今回の企画は、昨年政府からの運転停止要請で話題になった
中部電力浜岡原発に焦点を置き、講演会やFWを中心に、
とても魅力的なものになっていると思います!

原発の問題は決して他人事ではありません。

僕が原発の問題に関心を持ったのは、もし身近で原発事故が起きてしまったら、
自分のやりたい医療も何もなくなってしまうという危機感を感じたからです。
ぜひぜひ一緒に学び、交流しましょう♪みなさんの参加お待ちしています。

以下詳細

New year 医ゼミ in 浜松

【テーマ】
浜岡40km圏の地で原発について考える

【日時】 
2月18、19日(土、日)

【会場】
半田山会館会議室(浜松医科大学病院の向かい)(18日 JR浜松駅よりバスで約40分)
浜岡原子力館など(19日)(JR菊川駅よりバスで約50分)

【宿泊施設】
静岡県立森林公園「森の家」

【講演会】
講師 三上元氏(湖西市長) 
題目 「私が脱原発を訴えるわけ(仮)」
講演内容
三上元氏は、浜松市の西側に位置する湖西市の市長で、
現在2期目を務められています。

同時に「浜岡原発の廃炉を求める」訴訟の原告団に加わるなど、
10年以上、脱原発を訴え活動されています。

一方、私たちは原発による健康被害や事故の危険性を目の当たりにしながらも、
すでに原発に依存している日本の現状を考えると、
脱原発は容易なことではないだろうと考えてしまいます。

今回は、脱原発を訴える三上市長の思いを語って頂き、
質疑応答の時間も多くとって、参加者との意見交換ができるような講演をお願いしています。

自治体の首長の立場から、脱原発の先にある地元自治体の未来なども語っていただけると思います。

【タイムテーブル】
1日目(18日)
13:00 受付開始
13:30 開会式、全体企画
15:00 講演、質疑応答
17:15 SGD(スモールグループディスカッション)
18:15 夕食交流(弁当)
19:00 宿舎へ移動
21:00 交流会
2日目(19日)
8:30 出発、交付金の使われた施設を見ながら移動
11:00 浜岡砂丘、原子力館フィールドワーク
12:30 閉会式(御前崎市立図書館 視聴覚室)
13:30 終了

※1日目の宿舎への移動および2日目の移動は全て自家用車で行うことを予定しています。
当日自家用車で浜松まで来られる方はそのまま自家用車で、
それ以外の交通手段で来られる方はうなぎの会メンバーの自家用車に乗って移動して頂くことになります。
※また、2日目は御前崎市立図書館で解散となりますが、
うなぎの会メンバーは浜松市まで帰りますので、帰りも同じ車に乗車して頂くことは可能です。

【費用】
参加費 400円
宿泊費 4000円
※うなぎの会メンバーの車で移動する方からはガソリン代を
別途集めさせていただこうと考えています。

【参加集約】
各地の代表者の方は、以下の項目をExcelファイルにまとめて、
集約担当中野内までお願いします。
unagi_hmsc<☆>yahoo.co.jp
<☆>を@に変えてください

所属サークル等のない方は個人単位でかまいません。

団体名
代表者の氏名、連絡先
各参加者の
①氏名
②学園
③学科
④学年
⑤性別
⑥参加日
⑦宿泊の有無
⑧移動でのうなぎの会メンバーの車への乗車希望の有無

期間が短くて申し訳ありませんが、1月28日(土)を一時締切とさせて頂きます。

【実行委員長あいさつ】
実行委員長の聖隷クリストファー大学看護学部1年の安達寛恵です。

私たち「うなぎの会」では、 弘前医ゼミでの原発企画を
ふまえてさらに深く原発についての学習を進めてきました。
放射線による健康被害について学び、
私たちの住む浜松市から40kmの場所に浜岡原子力発電所があるということで、
事故の危険性を実感しました。

今回の企画では、1日目に、私たちが原発、
特に浜岡原発や地元御前崎市について学んできたことを全体企画として発表し、
その後湖西市の三上市長の講演をお聴きして原発について考えます。

2日目には浜岡原子力館や御前崎市の交付金が使用された
施設でのフィールドワークを行います。とても魅力的な企画になっていると思います!

静岡県には、「うなぎの会」の名前の通りとても美味しいうなぎやミカン、
お茶などの名産品があります。お茶農家のうなぎの会メンバーもいます!
また、自然が豊かで宿泊施設も緑に囲まれたとてもいい所です!

そんな、自然豊かで美味しいものがいっぱいの浜松で、
決して他人事ではない原発のこと、一緒に学び、考え、交流してみませんか?
みなさんの参加お待ちしています!



amazonお買い物はこちらより
同じカテゴリー(医療系学生限定の企画)の記事画像
2/11:医学生向けキャリアカフェ(勉強会)@東京
2/10:筑波大学総合診療科主催『ドクターG.T.』第2 回
1/21-22:全国医学生ゼミナール第1回準備委員会
12/13:第1回ペイシェントサロン「医師との上手な関わり方」
1/21-22:全国医学生ゼミナール第1回準備委員会
12/17: 『10年後「病院」はトヨタを超えるのか?』講演会@東大
同じカテゴリー(医療系学生限定の企画)の記事
 2/11:医学生向けキャリアカフェ(勉強会)@東京 (2012-02-03 07:12)
 2/10:筑波大学総合診療科主催『ドクターG.T.』第2 回 (2012-01-20 10:30)
 1/21-22:全国医学生ゼミナール第1回準備委員会 (2012-01-12 23:58)
 12/13:第1回ペイシェントサロン「医師との上手な関わり方」 (2011-12-09 07:07)
 1/21-22:全国医学生ゼミナール第1回準備委員会 (2011-12-07 09:54)
 12/17: 『10年後「病院」はトヨタを超えるのか?』講演会@東大 (2011-12-05 20:09)

Posted by けんこ  at 13:45 │Comments(1)医療系学生限定の企画

この記事へのコメント
宿泊がいっぱいになってしまったとのことです!

なお、宿泊なしでの参加は引き続き受け付けているそうです。

さすが、知名度の高い
浜岡原発。

迷っている人は早めに連絡をしてみてください。
Posted by けんこけんこ at 2012年01月31日 19:26
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。